読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

ハンガリアンウォーター(風?!)わたしのレシピ・備忘録・

 わたしの化粧水はここ近年ずっとこれ、
 
<ハンガリアンウォーター>
 
的なものを何年も作っている。

旅先でも作れるし、香りも使い心地も◎


わたしのレシピ
→→→

 

<<材料>>
◎ドライハーブ
 
ローズマリー
・ペパーミント
・ローズぺタル
・オレンジフラワー
レモングラス
・ラベンダー
マリーゴールドカレンデュラ
・セージ
(その時にいいと思ったハーブを足してもgood)
 
 
グリセリン(季節や肌の状態に合わせて、全体量の1割くらいかな)
 
 
◎精製水 or ミネラルウオーター など
 
 
<<作り方>>

1, ガラス瓶を消毒して、以下のドライハーブをウォッカに漬ける。
(量は適当で…瓶にどっさりドライハーブが浸かっている。。)


2, 1を冷暗所に保存して2週間以上置く。一日一回は振る。
 
★オススメ方法→シェイクシェイク♪しながら毎日良い言葉をかけて振る。
(たとえばホ・オポノポノとか)


3, 1のハーブをこして、そのハンガリアンハーブ原液と、
グリセリン
精製水かミネラルウォーター、
(あればお好みでローズウォーター)
をよく混ぜる。
 
★わたしは近所の行きつけの神社の湧水を頂いて作成しています。

<<MEMO>>

☆分量の目安はハンガリアン原液は3分目位、
自分の肌の状態や季節に応じてグリセリン調整。冬は多め。

☆容器はすべてガラス製。

これは顔にも体にも髪にもおしみなくバンバン使って、
コットンやキッチンペーパーでのローションパックにも使える♪
 
☆虫よけのベースにも使い、夏の感想対策にも。

この化粧水のあとはオイルケアや、時にはこれだけ。
 
好きなハーブや自分の肌質、その時の状態に合わせて、
ハーブをいろいろブレンドすると楽しい!
 
手書きでもメモ★☆

f:id:number444:20150715230123j:plain

 
<おまけ>
 
わたしがよく使うハーブの効能をちろっとメモ。
お茶として飲んでもいいし、化粧水やハーブチンキ剤にしても◎
 
ローズマリー (妊娠中は避ける)
抗酸化、アンチエイジング、抗鬱、血液循環、消化機能強化、収斂、リラックス、老廃物の蓄積を防ぐそうです。手作りヘアリンスにも。
 
ペパーミント (授乳中の方や子供は使用を避ける)
抗酸化、収斂、強壮、抗酸化、リフレッシュ、
 
ローズぺタル 
収斂、消炎、シミ、リラックス効果、女性にとても良いといわれています。
 
◎オレンジフラワー (妊娠中は使用に注意)
抗鬱、アンチエイジング、乾燥、鎮静、緩和、

レモングラス (妊娠中は避ける、母乳はよいらしい)
殺菌作用、リンパの流れもよくするらしいです。

◎ラベンダー 
頭痛、不安、リラックス、安眠、精神安定、ニキビ、皮膚組織の回復にも良いそうです。
 
マリーゴールドカレンデュラ
シミ・くすみ予防、肌荒れ、日焼け後のケア、軽い火傷にも。

◎セージ (妊娠中は避ける)
皮脂の分泌調整、ニキビ、毛穴の引き締め、老化防止。手作りヘアリンスにも。