読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

旅の準備 (スキンケア編)と海外の自然系のお気に入りのお店☆

旅の準備&情報 ノンケミカル 自然系のお店 自然なway 精油・エッセンシャルオイル - aroma ハーブ 手作り - DIY

旅立つ季節にもよるけれど、

昔に比べて旅の荷物は減った。

特にスキンケア関連は、シャンプー、コンディショナー、洗顔・・・etc

などと分けて使うことがなくなり、

手作りで安全、安価、気分よくシンプルになった。


必須携帯は、

 
  ・ナチュラルな石鹸(顔、体、髪等の洗浄とお洗濯にも)


  ・クエン酸(コンディショナーや除菌スプレー等に)


  ・グリセリン(化粧水用)

 

  ・アルガンやココナツなどのオイル(現地調達もしやすい。アジアならココナツ)

 

  ・シアバター

 

  ・アロマエッセンシャルオイル
(ラベンダー、ティートゥリー、ゼラニウム、ペパーミントが基本。夏の場所へはレモングラスなど虫よけ対策も)



場所や期間によっては、手作りのハンガリアン化粧水原液を持参。

エッセンシャルオイルを足せば虫よけや香水代わりにも使える☆


海外、特に欧米では、

グリセリンや自然化粧品を作るための基材は日本よりも種類豊富に取り揃えられ、

更に安価であることが多いように感じます。

アメリカやオーストラリア、ハワイでの

Organic系の自然系のお店は楽しくて時々怪しまれるくらいに長居。

アメリカのTrader Joe'sは、

農場、工場、流通までも自社で手掛けて管理していて、

オリジナル商品も多く、普通のスーパーとほぼ同価格で提供される。

チェーン展開で、消費者の健康や環境、自然への知識や選択肢が増え、

「大量消費、激安市場」、

の危険や洗脳から解放されていくのではないか、と思った。

そして、大好きなSan FransiscoのRainbow Grocery

ここはCO-OP、働いている人とお客さんの距離が近くて、

天井が高くて、ぐるぐると眺めてしまう。

Australiaの自然系のお店もよかった。

チェーンとかではな個人店ならではの良さ、かわいい小屋みたいなお店をよく見た。

どの街にも必ずそういうお店があって、

意識の高さや健康への気持ちがあらわれていると思う。


日本は経済大国、その利益重視の安物大量生産はいまだ恐ろしく・・

広告をみれば、キラキラしたものや笑顔のCMの、

その裏の隠された多くの事実という恐怖におののくけれど、

それをたくさんの人々が、当たり前だと認識したり、

鵜呑みにしている事から健康を損ね、

安物買いの負の連鎖に取込まれ、

結局は心落ち着かない心身共に不健康になっているのでは?

と昔の自分の選択基準を振り返っても思う・・


無知とは恐ろしい。

神経質になりすぎることはないれど、

知らない間に自分の選択で健康を損ねる習慣をつくってしまうことがある。

私が暮らしの中で気を付けていることは、

化学をなるべく避けていきたいな、ということ。

自分の体と心で試して良いものをとりいれる。

そして自分なりの健康法も常に更新していきたい。

人は変化するし、環境も変わっていくものだから。

自然のものだけでできたらそれは最高だし、

かといってストレスを持って意地になるとそれは本末転倒。

バランス、柔軟性。


自分や周りが健やかに暮らすためにも、

どんなに良いといわれるものであろうと、

情報を吟味し、自分や家族の体質、

好みと品質のバランスを把握しながら試行錯誤していくことがよさそう。

「同じ人でも変化する」「気候や季節でも変化がある」

という柔軟性を持って学び続けたい。

臨機応変に試行錯誤と創意工夫!
(my人生のスローガン)