地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

なぜいつの間にかこんなにもサッカーが好きになったのか?

 

サッカー観戦をこんなにも好きになるとは夢にも思っていなかった。

普段のわたしの嗜好や観点、感覚からはちょっと連想しにくいのも納得。

友人に不思議がられ「なんで?」と聞かれることもあり、

さらに文字にしてサッカーについて語りたいのでこの場を借りて。。

 

はじまりは約1年前、2014年のW杯の

 「あの試合」

これ以降と以前では全く変わってしまったよ…

 

それまで、サッカーのルールに関しても、

選手やチームやリーグに関してもほぼ無知、

日本初出場以降の4年に一度のW杯はかろうじて結果だけチェック、

たまたまタイミングが合えば試合もなんとなーく観る程度だった。

もちろん集中していませんでした。

 

そんなわたしが2014年6月28日、

ブラジルW杯でベスト16をかけた試合、

ブラジル - チリ 戦をリアルタイムTV観戦。

あのチリの選手の諦めない姿勢、情熱を映しだしたような迫力、

チームワークの絆に感動し涙が出た。

 

ぐいぐい画面に引き込まれ、とにかくわたしの琴線に触れたのであります。

日本はリーグ敗退した後にまさかのサッカー発熱!

なぜたまたまその試合を夜中にリアルタイムで観たのか、

流れはよく覚えていないけれど。

そこからわたしのサッカーへの観点が変わり、

日に日にサッカー熱高まる。

周りも驚いていたけど、わたし自身も驚いた(今も)。

 

自分でスポーツをやるとしたら球技は選択肢になかったし、

(今はフットサルやサッカーやりたい!)

スポーツ観戦の趣味を持った事はなく、

集団というのが基本的に苦手で、

継続、努力、根性という言葉は自己紹介では使えない…

これまでサッカーといえば、小学生の頃の体育で、

サッカー得意の男子が蹴ったボールが腿にあたって

保健室に送られた痛い思い出など…

 

だからこそ、わたしにとって、

今このタイミングでサッカーという世界を知り関心を持つ事は、

ある意味哲学的な観点もありそうなのだ。

これまで持っていた先入観、偏見、思い込みを取っ払い、

自分の場所から眺める事ができる世界という視野を広げてくれる。

ひょんな事から何が起こるかわからんよ、という変化があること、

そして、

好きな事への愛と情熱は努力を生み、美しく可視化される、

というシンプルな構図をみせてくれる。

 

世界の治安の悪いある地域では、少年がサッカーをすることによって、

プロになるという夢を持ったり、夢中になってサッカーをして、

犯罪などから遠ざかり、楽しみ一生懸命サッカー三昧に練習する時間を過ごすという。

 

夢中になれる何かを持っている人たちや、

スポーツ選手で努力していない人はいない。

不本意な怪我で悔しかったり、

表には見えずとも、監督やチームメイト、

環境とのいろいろな問題もあるだろう、

そこからどう自分を生かすかという葛藤だってたくさんあると思う。

 

そういったたくさんの美しいドラマが、どんな世界にもあるんだ、

ということをサッカーによっても改めて気が付けたように思う。

わたしの生き方や世界とは違うからおもしろい。

サッカーとは身体能力の美しさを表すARTのよう。

広々としたピッチを縦横無尽に走り、

選手たちが織り成す数々の美しく、たくましいプレイ。

シュート、トラップ、パス、ドリブル…

クールにヒールパスで流したり、

ダンスのようにリズミカルなパスワーク、

ミドルのボレーシュートの勢いとかっこよさ、

ディフェンスをかわしながらのドリブル、

サイドを駆け上がって出されるクロスなんてワクワクのピーク、

etc…

突然目を見張るその美しい瞬間はやってくるので目が離せない。

 

いまだにすごく詳しくはないけれど、

日本代表の試合は全て観るようになり、Jリーグの状況も追うようになった。

 

試合を観るなら見逃したくないので、パブリックビューイングよりも

ジーーっと集中できる少人数で観たい。

 

けれど、海外では盛り上がっている雰囲気で観戦するのもいいかも。

海外のサッカー浸透度とレベルは高いから

その場の人々から発するアドレナリンがすごそう。

プレミア・レスターの岡崎選手のホーム戦とか、

リーガエスパニョーラバルサ伝説3トップ出場試合や、

ブンデスリーガのホームスタジアム周辺のBARあたり、

ドルトムントシャルケのダービーとか。

(その時に香川選手と内田選手が出場したならうれしい)

 ドルトムントは好きなチーム。

 

一番好きな選手はプレミアリーグ・レスターの岡崎選手。

誕生日が一日違いで勝手に親近感を持つ。

見る度にどんどんうまくなって、体もあたりが強くなって、

BS放送で観戦した先日のプレミアリーグでの初ゴールはうれしかった。

山口蛍選手も応援している。J2から唯一A代表に選ばれている。

セレッソでは昨年怪我の長期離脱もあって大変だったけど…

チーム愛も深く、大きな責任感を持っていると感じる。20代とは思えない落ち着き。。

プロになるまでのストーリーにも感動し感情移入してしまう。

 

最近の日本のA代表戦は…

優勢ながらもシュートが決まらないという日本の持病的ムードが色濃く(?!)

勝ち星がなかなかない…

それでも応援し続けていく、それがサポーターとして

日本サッカーを盛り上げていくことに参加することだろうと思います!

 

あれれ、

こんなに熱く語っちゃって……すごく大げさだけど本心です☆

人生に起こるいろんなことをいちいちドラマチックに喜劇的にしたいんだねぇワタシ。

 

そんなんで、とうとうキャプテン翼まで読んでいる。

まずは小学生編から。。

f:id:number444:20150818135914j:plain

TVアニメを子供の頃にみたくらいで漫画では初!

(あと、がんばれ!キッカーズ結構好きだった)

なかなか面白い!

さすが各国のプロサッカー選手をも夢中にさせただけある。

あのネイマールまで翼について発言してたもの!

 

それにサッカーって、

どこに旅に行っても大人も子供もみんな楽しそうにやっている♪

 

これからもサッカーを楽しんで応援していこう♪♪

 

 

おまけ:

好きなサッカー番組は、

やべっちFC(企画が好き、解説するっち、とか質問するっち、とか)

サッカーアース、FOOTBALL BRAINなど。

この3つは録画してゴールシーンなど観て感心する。

スーパーサッカーもたまにね。

 

 

おまけ2:

なぜか純粋なサッカーに関する情報以外にも、

国内外の選手たちの奥さんとのなれそめ、とかゴシップ系のことまで

どんどん詳しくなっていることにはそろそろ歯止めをかけたい。