コーンブレッドに水菜のペーストを入れてみた

 f:id:number444:20150819002821j:plain

コーンブレッドは定番的によく焼きます。

ちょっと前の一時期、

狂ったように焼き続けていたころからようやく落ち着いた…ふぅ。

 

我が家の常備菜の小松菜が売り切れていて、

何か葉物を…と店内ぐるぐるしていたら、

京都産の水菜発見。おいしそう、購入。

 

スムージーに小松菜の代打として投入しようか迷ったけど、

なぜかコーンブレッドに入れてしまった。

 

 

水菜、豆乳、ココナツウォーター少々を、

ミキサーでゆるいペースト状にして、

いつものコーンブレッドへ混ぜ込んだ。

粉は1カップのコーンミールに、

米粉、そば粉、片栗粉を足して1カップ、NOWのフラックスシードミール大さじ1に3倍位の水で溶いたものを卵替わりにして混ぜます。

(フラックスシードミールは浸して時間をおくと、とろっとします)

そしてココナッツオイルと塩、BPを混ぜてオーブンへ。

量にもよるけど、私はがしっと200度で30分くらい焼きます。

時々レーズンを入れたりするけど、基本的にわたしは甘みは入れないです。

 

オーブン焼き時間に久々に大好きな本の1つ、

The Self-Healing Cookbookをパラッと開いたら、

128ページ(あるレシピ、オーブンに入れて一時間焼く、のあとに)

 

「できあがるまで何か楽しいことでもしていましょう!」

 

って書いてある、わぁこういうの大好き♪

じゃぁ歌って、踊ってみましたぞ(骨盤体操をアレンジしながら)

 

食べ物ができる時のエネルギーはとても大事だし(本当に!)

楽しくしている事はいつも素敵な事!

 

そんなわけで、

出来上がりは満足でした。

水菜が入って青くさいコーンブレッドも好き。

(しかしやはり、ほうれん草や小松菜の方がスタンダードよね)

くるみとアーモンドちらしました。

ココナッツフレークも入れればよかったー)

 

f:id:number444:20150819002821j:plain

写真右下はじっこの欠けてるとこは途中で味見(という名のつまみ食い)

ナッツをオーブンでじっくりローストするとたまらなく香ばし美味!

それらの焼きたてほやほやを目の前に山盛りにされたら、

自己管理能力がどれだけあるのか、という試練になるはず。

 

こっちの写真はちょっとわかりにくいけど、

アボカドとココナッツバターをのせて

こんがりローストされたくるみとアーモンドと一緒に食べたらハッピーでした☆

f:id:number444:20150819001721j:plain

 

このArtisanaのココナッツバターココナッツオイルも大好き!

我が家の常備品。

この2つも、上記のフラックスシードミールもiHerbでの常連注文商品。

ココナッツバターの方は未精製、ココナッツ好きの人はたまらないだろう、多分!

オイルの方はRAWでエクストラバージン。両方オーガニック。

 

次は何を混ぜて焼こうかしら♪