読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

アンドルー・ワイル博士の本を参考にして続けていること

これまで、何度本棚整理の際の厳選大会をしても残る本、

アンドルー・ワイル博士の「癒す心、治る力(実践編)」。

ハードカバーなのに、しわしわのヘロヘロになっている。

折に触れて読み返すので、時々お風呂だったり、

本をみながら何か実践したりで折り目が強くついたり、

いろいろな場で何度も読み返してきているのです。

 

私にとってのNEW人生観誕生のビッグバン、2007年のマウイ旅以来、

「化学の薬は最後の切り札のようにして、なるべく避けたいな」

と、そういう気持ちが強くなるにつれて、

 

信頼できる人たちの推薦、本、などから、

自分で試してよいと思ったものを試行錯誤しながら続けています。

実践しながら普段は意識し続けていなくても、

「あ、改善してるかも」と

自然な方法で緩やかに治癒へとつながっていると感じる瞬間はうれしい。

そんなふうに、いろいろな方法があって、

その中にワイル博士もいらっしゃる。

 

私は昔から、特に腸と婦人科系が弱い(第二チャクラのテーマ、ね…)

ストレスを感じるとすぐに不調を起こす…そして消化力も弱い。

 

痛みが伴うとかストレス度が高いと、

サプリメントの力を借りることもあって、

ワイル博士のお勧めだったもので気に入っているものをメモ。 

  

サプリメントで改善したことで、一番にうかぶのは、

アーユルヴェーダのハーブ療法、

「トリファーラ」

私が愛用しているのはiHerbで購入している。

Planetary Herbals, Ayurvedics, Triphala Gold,

幼少期からひどい便秘に悩みました。。

これをとり始めてから私の手帳には度々、

「トリファーラすごい!!!」

と興奮気味に歓喜の感想が書かれている。

  

続いて、ワイル博士の提案で取り入れたもの、

月見草オイル」(イブニング・プリムローズ)のサプリメント

ホルモンを整えてくれるということで、

PMS、生理不順、婦人科系の不調に効くということ。

月見草オイルに含まれるガンマリノレン酸GLA)を摂ることができます。

(抗炎症物質、生体調節ホルモンの役割)

 

月見草オイルは、チェストツリー(西洋人参木)という

これまたPMSや婦人科系に効くといわれているハーブの助けをするらしいです。

(私はiHerbでコレを購入し時々使います)

 

 

ワイル博士は、

心、からだ、魂、霊性、など、健やかさについて広い視点を持つ。

 

西洋医学を完全否定するわけではなく、その前に自然療法、代替医療の提案。

自身も自ら世界各地、奥地まで旅をして研究、発見、冒険をしてきたという。

 

今手元にある癒す心、治る力(実践編)」から少し引用P38

人間は身体性・精神性・霊性という三つの要素からなっている。

したがって、健康は必然的にその三要素すべてにかかわるものであり、

いかなる健康増進プログラムもその三要素を考慮に入れるものでなければならない。

 

まことに賛成である。

 

サプリメントでいうと、ワイル博士は1番目にビタミンCの摂取もすすめている。

そしてほかに私がお気に入りなのは、呼吸法とニュース断ちを薦めていること☆

 

 

世の中に、いろいろな健康法や情報がたーくさんあれど、

万人に効く方法はないとおもう。

同じ人でも効く時期とそうでない時期もあったりで、常に変化していく。

(生きることは変化ですものね)

TVやCMを鵜呑みに過信したり、先入観や偏見に負けずに、

懐疑的でもなく過信でもない自分を知ってのバランスを追求。

「その時々の自分の状態」に最善と思う方法を、

自然に試して健やかになりたいです。

周りもそうしてみんな自分に合うことをみつけてハッピーで健康でありますように!

 

 

おまけ:

ワイル博士の本を翻訳されている鍼灸師でもある上野圭一さん。

代替医療の本を多く翻訳されていて、ご自身でも執筆されている。

前に、上野さんの対談とインタビューを読んだけど共感できることが多かったです。