秋のおいしいもの発掘&研究、そしておうち作業(ヴィーガン&グルテンフリー)

もう完全に秋。

夏は結構あっさり去っていったのネ。。

 

消化力は夏の直後はあまりよいとは言えないとおもうけど…

やっぱり味覚感度が猛暑ではやや鈍る気がするので、

今はおいしく頂ける時(やや食べすぎ)

 

こないだおやつ部門で「発掘、美味!」シリーズに即加入したもの。

ココナツミルクの上澄み、つまりココナツクリームとレーズン、

この組み合わせは昔大好きだったレーズンサンドにそっくりさん☆

(レーズンサンドのmy王道といえば小川軒と六花亭!)

こっちのココナツクリーム&レーズンも、

とても濃厚で満足。さらに、ヴィーガングルテンフリーで大満足。

この好きになっちゃった「ココナツクリームとレーズン」が

おいしくって嬉しくて、いつもの定番の具も試す。

ひまわりの種、パンプキンシード、クコの実、アーモンド。

(ヨーグルトと仲良し)

今回のアーモンドは炒ってフードプロセッサーで細かくしたもの。

普段は生のアーモンドを浸水させたもの。

(浸水はアーモンドミルクの下ごしらえでもある)

 

このココナツクリームとレーズンをのっけたいものはコーンブレッドとか、

よく作る適当分量のパンとスコーンの中間のなんと名前をつけたらよいか謎の焼き物。

焼き加減、形、いろいろ試してオリジナルレーズンサンド風に。
 

 

ごはん部門で最近感動したのは、

目新しい発見ではなく好物なのだけど…

  1. 米ナスと南瓜をスライスして
  2. やや多めの油と野菜だし、塩麹で蒸し煮

以上、簡単美味。

トロトロになって、とってもおいしかった。

 

f:id:number444:20151001215408j:plain

 

(写真を撮るっていう習慣が根付きません…食べ始めて気づき、しかも私のじゃない)

 

これを連日食べていた。

とにかく、米ナスと南瓜のコンビは良い仕事をしました。

とはいっても、そろそろ米ナスの旬の時期は終わるので、あとちょっとかな。

 

ナスと南瓜コンビをカレーやグリルにするという手もある。

でも、まだこの蒸し煮の感動を求めてしまいそう。。

 

ところで、

米ナスの原産地はインドの東北地方らしく、

8世紀前に日本に来たらしいという結構な歴史。

普通のというか日本で一番流通しているナスと米ナスでは、

米ナスの栄養価のほうが若干低くなるそうデス…

カリウム豊富なので、利尿作用と高血圧予防位が目立ったところ、らしいです。

 

他にもナスの品種種類はすーごくたくさんある。

大まかには丸ナス、長ナス、卵形ナスの3種類にわけられているらしい。

お漬物にしても焼いても、どんなふうにしても、ナス大好き。

(ただ、子供の頃はナスのお味噌汁の時のテンションは低めだった…)

 

食べ物のことばかりで興奮している最近だけど、

芸術方面でもワクワク時間を過ごしたいというここと、

やはりもっと片付けてシンプル化をはかりたい。

その両方の作業で、

最近は自分のiTunesでまだ把握していない音楽をちゃんと聴いて

プレイリストを整理する作業をコツコツと…

 

そして、PCDJの良品フリーソフトVIrtual DJみたい。

この曲のあとにこれが聴きたい、っていうのを自分好みにつなげて聴く、

これからは怠惰と偏見を捨ててこのPCDJで新しい音楽ライフへ!

モチベーション維持とスタートエンジンを爽快にかけるため、

音楽の師匠のお宅へmyPCを持って訪問!

 

他のおうち作業では、

PCの写真、ネット閲覧ブラウザのブックマークの整理もちょっとずつ。

 

お部屋、PC、頭の中(感情)、癖などの不要物を一掃して、

整理整頓、もっとスッキリしたい気分が日々高まる。

ミニマリストというと今はまだそこまでピンとこないけど、

シンプル、極シンプル道への歩みは止めずに進みたい。

 

 

あぁ読みたい本も何冊かあるし、映画もたくさん観たいなー!

そんな秋の夜。

 

 

ちなみに、

ミニマリストさんたちのブログや記事は好きでよくみる。

捨てる快感を思い出させてもらえてよい。

 

私は昔から清潔なビジネスホテルが大好きで、

あれくらい簡素で必要なものだけがあるという暮らしは清々しいと思う。

これまでの素晴らしいビジホは那覇東急イン

とにかく掃除が完璧、ベッドの大きさと高さが理想。

やや狭めでも短期滞在なのだったし大丈夫です。

内観の本まであってなんかいろいろなアプローチでホスピタリティを感じた。

究極的に将来は遊び心を加えてトレーラーハウスなんかをDIYたっぷりで創りたい☆