読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

近隣日帰り旅シリーズ☆紅葉はまだ始まったばかりの奥多摩編

TOKYO 日帰りtrip 温泉 森林 気分転換

奥多摩ハイキング、このプランも念願でした。

これまで、御岳渓谷など奥多摩界隈でしたが、

奥多摩駅での下車ははじめて(だと思う)

渓谷沿いを歩くの大好きです!

 

 

ここは結構人気の観光地、観光案内所は並ぶほど。

都心の人の自然散策にはちょうどよい距離感ネ。

この日は曇りがちだったけど、雨が降らなければ、ね。

何年も前、ゆかいな仲間たちと小作や福生で集まって楽しかったなと懐かしむ青梅線

渓谷を眺めながら終点奥多摩駅

 

駅付近の色づき加減。紅葉はこれからですな!

しかしなんででしょう…私は桜にしても、紅葉にしても、

蕾や葉桜とか、色づき始めの紅葉のように、

ピーク時以外のほうが落ち着くのよね…

あまりにも満開や色づきピークど真ん中だとどうしていいかわからなくなるの…

夕陽も陽が落ちてから空がグラデーションになっていく様をみるのが好き…

もちろん、ドンピシャの美しさで面食らうのも良い!

というわけで、色づき始めの奥多摩ハイキングスタートでございます。

f:id:number444:20151114212533j:plain

 

f:id:number444:20151114214512j:plain

 (写真を撮った、と思ってすぐ動くからブレるんだ…)

 

さて、氷川渓谷~セラピーロードを歩きにいきます。

 

f:id:number444:20151114213557j:plain

 

 

f:id:number444:20151116221413j:plain

 (あら、ブレ写真再び…気をつけます。。)

 

セラピーロードへ入ります。

~香りの道 登計トレイル~(←サブタイトル)

 

星を眺めるベンチがいくつもあった。

座って、ちょうどよい角度で星空を見上げられる角度☆

f:id:number444:20151117003513j:plain

確かにここからはキレイな星空が眺められるのだろうなぁとイマジン☆

 

セラピーロードはウッドチップがちりばめられていて、

とっても歩きやすい!

 

そして、コースのところどころにクリエイティビティ休憩ポイントが。

 

f:id:number444:20151116222027j:plain

ほら!

 

f:id:number444:20151116222310j:plain

ね?

 

f:id:number444:20151116222528j:plain

どう?!

 

朝早くからコーヒーを飲みながら読書や日記を書きたくなるような場。

ステキね。

 

森林浴と海水浴。

この2大好物「浴」をするとすぐさま浄化と充電が同時にできるありがたさ。

自然の恩恵に感謝、感激、感動の「3感☆」

この森林浴と海水浴の時間を、

人生にもっと取り込もう、1分でも多く…だって幸せだから☆

 

ここ、奥多摩セラピーロードでは「星空浴」との提案も。

この星空の「浴」もいいねぇ☆

 

奥多摩で行える森林でのセラピーメニューを提案しています(^^)

 森林ヨガも想像するだけで気持ちよい。

 

 

星や月、朝陽、夕陽をみるとき、

人は感動と感謝をもって「今ここ」にいることができるとおもう。

 

 

さぁ快適セラピーコースを終えて、駅までの道のりは2択。

 

愛宕神社へ参拝し、今日のお礼をお伝えしたあと、

チャレンジコースを選んだばかりに、

足がガクガク、心臓バクバクの188段の(ほぼ壁と思える角度!)石段を

下りることに………足元だけを見ないと恐怖…

ジェットコースターや高層展望台、山頂からの眺めとか大好きだけど、

この階段は怖かった。高所恐怖症の気というよりはこの石段の角度…

登るなんて想像もできやしないほど…私はへっぴり腰なので。

 

更に、予報通り雨がぱらついてきて…

膝はわらい、足はガクガクと震えだし…(運動不足を反省…(+_+)…)

しかしこの後の筋肉痛は楽しみなのであった。

(筋肉痛はなぜか好き、運動した実感)

 

ここで遭難したら、、など妄想しているうちに出口の奥多摩駅付近に。

近くの温泉、もえぎの湯へ、と思ったけれど

この紅葉シーズンの週末は混雑の予感…と躊躇していたら、

ひょいと地元のおじさまが現れた。(いつのまに?!的に!)

どれだけ混むのか丁寧に教えてくれ、

火曜日がいいよ、などおまけ情報もくれて

予定しかけた温泉は即却下…!

まさに、どれくらい混んでいるのかしら?と唸っているところに、

そのおじさまは完璧なタイミングで登場、神の使いかと思ったのである。

ありがとう、地元のおじさま、いつかの火曜に来るわ!

 

そういうわけで、

帰路途中の立川駅から南武線経由で大好きな志楽の湯へ。。

ここは本当に大好き♡

近所でもないのに常連への道を順調に辿っているのであります。

 

今回も日帰り旅の充実感、温泉満足と共に帰宅、バタンキューで眠りにつく。

楽しかったー☆