読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

近隣日帰り旅シリーズ☆世田谷~府中・郷土の森博物館~丸子温泉で〆、の巻

TOKYO 日帰りtrip 神奈川県 穴場 劇場鑑賞 美術館・博物館 銭湯 温泉 芸術 - ART 公園・庭園

朝から三茶~世田谷駅付近で用事を済ましたその日、

雨上がりでキラキラした陽の光と久々の朝からの外出、

すっかりイイ旅夢気分♪

こうなったら今日は、

最近よくあるらしい散歩番組のように歩き倒していこうではないか。

平坦な道ならぐんぐん歩ける私。

よし、テーマは、

  • アナログモード(ネット検索なし、日中の携帯ほぼ機内モード←電池節約含)
  • 計画しない(この後はここへ行って、そしたらこの先のあそこにも、等ではなく、本当にいちいちこの角はどっちの気分?てな感じで歩をすすめる)

そんなわけで、歩き出す。ホントに良いお天気になった。

雲の形が絵本に出てくるみたいな形でふわふわ青い空に浮いている、カワイイ。

なんとなく世田谷線沿線をなぞるみたいに進む。

神社参拝したいな、と思いながら歩いていると、

もさもさと木々の緑を遠目に発見したので、

緑に吸い寄せられるようにたどり着いたは「世田谷八幡宮

f:id:number444:20151119222455j:plain

おぁ、なんとまぁ雨上がりのキラキラした境内が美しい。

おみくじはここ最近連続の大吉☆

引く前はいつも「吉」が出ますように…と思うのだけど、

素直に大吉をありがたく喜ぼう!

(たまに大吉といえども内容は手厳しいものあり、いずれにせよ神の伝言と真摯に受け止めたい。今日は嬉しくなるお告げ)

 

途中「焼き芋専門店」という看板をじぃと眺め、

通り過ぎてまた戻ったりしつつ、

大好物ながら今のタイミングではおなかが空いていなかったのでまた次回…

 

そのまま豪徳寺駅に出る。

昔、友達が住んでてよく訪ねたなぁ~と懐かしく思い出す。

その先に色づきだした木々たち、ユリの木公園の遊歩道が気持ちよくて、

リュックに入っていたりんごを取り出して食べる。ハイキング風!

 

てくてく歩いているうちに下高井戸に出た。

ここで一気に京王線でワープし府中へ出ることにする。

というのも、府中郷土の森博物館、が思い浮かんだもんですから。

f:id:number444:20151119222315j:plain

f:id:number444:20151119222346j:plain

府中駅から下河原緑道に出てまっすぐ、山を背景に眺めててくてくと20分強。

小さな畑をたくさんみかける。青々と立派に育っていた!

 

府中郷土の森博物館に到着。初めての訪問。

おや?プラネタリウムがあるぞ!(大好き!)

秋のプログラム「富士の星暦」、3年間に渡って撮り続けた富士山の絶景。

ほぉこれは観たい。

ただいま13時30分、プログラムは14時開始、パーフェクトタイミング。

入園とプラネタリウムのセット券600円を支払って中に入る。

 

プラネタリウム開始までの間、博物館本館の2F常設展を拝見。

おや?これは…なんだかリンクしているぞ!

さっき電車で読んでいた、昔のアメリカの冒険ミステリー、

脱走を試みるスパイの主人公たちがナイフのかわりに石を削って、

石器にしていたんですね。

そしたら、ここは、縄文時代の石器がずらーーっときれいに並んでおるではないか…

水晶や黒曜石など、いろいろな素材と形のちっちゃい石器が並んでるcool!

石器、縄文、弥生と時代ごとの展示を眺めながら、

頭の中にレキシの「狩りから稲作へ」が流れる♪

(初めて聴いたときは吹き出した)

 

そんなこんなで、

秋の星空解説と富士の星暦のプラネタリウムを楽しみ、

園内を散策。

f:id:number444:20151119223914j:plain

 

f:id:number444:20151119224221j:plain

 

そして、モミジの滝、まだ紅葉はじまったばかし!

このあたりはやっぱり、12月入ってからがTHE 紅葉になるのですな。

 

と、その時、「昔豪徳寺に住んでた友達」から電話!

oh またリンク!

私たちにしてみれば久しぶりのコンタクトだったのでこのタイミングに驚いた~

本人にも伝えてサプライズをシェア☆

 

そして、温泉の中に身を浸したくなり、大好きな志楽の湯に行こうかな?

とよぎるも、気分は、

どっぷり大きな温泉施設というよりは昔ながらの銭湯的気分。

やや疲れたし、帰り道沿いで途中下車の丸子温泉に立ち寄ってみませう。

ここは前から気になっていたのでちょうどよい♪

今日は予感があったから銭湯グッズも持ち歩いていたのよ~バッチリ!

(銭湯グッズは圧縮して持ち歩くこと多し)

 

丸子温泉は、茶褐色の鉱泉を薪で沸かしているんだって。

ごうごうとその茶褐色の湯が吹き出していて、熱い!!

すると、

「熱い!熱い!熱いのよ~~」と歌いながら、

立ったりしゃがんだりを踊るように繰り返すおばちゃん、笑った。

 

これまでは断然ぬる湯派だった私も最近、熱湯もまぁOKという感じになってきた。

しかし熱いなーここ!

 

湯上りは、もう家に帰って寝るだけ、という遠足後の気持ちいい倦怠感(^^)

 

今回は思考過剰から抜け出して、いきあたりばったりを楽しんだ~♪

元氣スイッチをONできたみたい♪(thanks to 魔法の森のメッセージ♡

 

私にとっての国内外、遠くへ行く旅も大好きだけど、

本や映画、音楽での心の旅、

近所でも知らない道や場所でも旅気分はムクムク。

そして、

いつもは家事などをしている朝に、アウェイで活動するこの新鮮な旅心!

遠くにでかける旅ではいつも、早起きして活動するけど、

近隣でも早くから活動し、フレッシュでワクワクする気分を味わえた。

今日は久々に思い出した感覚、いつもと違う時間帯へのトリップ☆

からだの移動だけではなく時間帯でもかなりトリップできるのだ!

 

しかし、そろそろ遠くへ旅に出たい気持ちはMAXですyo!

きれいな海で泳ぎたい…

 

ホント今回は、

連想ゲームのように、リンクすることが多かった。

(銭湯に向かう途中、友人の誕生日の数字をバチっと見て数十分後にご本人よりメール☆こっちも久々、and私の好物のお芋に関するエピソードもシンクロ的にあったりで…愉快)

そのリンクたちは規則性があったり意味の連鎖があるわけではないの。

見えない側でなんかいろいろつながったりまた別の何かへのサインだったり、

おもしろいことがおもしろいようにつながっていそうだけど☆

こういうことしょっちゅうだけど、今日はテンポがよかったような気がする。

分析、解釈不要!クスっと笑っちゃうね、こういうこと起こる時。

プラネタリウムの富士山映像の翌々日、流れで友人夫妻と富士山を見に行こうとなってモノホンの富士山を目の前にご対面で感動!)

 

充実した日帰りひとり旅!

その日、その時の気分で流れていく気持ちよさったら♪

 

@世田谷八幡宮

住所:東京都世田谷区宮坂一丁目

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE

 

@府中市郷土の森博物館
開館時間:9:00~17:00 ※入場は16:00まで
住所:東京都府中市南町6-32
TEL:042-368-7921
休館日:月曜日他、(年間休日カレンダー参照)
博物館入場料:大人200円、中学生以下100円、4歳未満無料
プラネタリウム観覧料:大人400円、中学生以下200円
プラネタリウム観覧には博物館入場料が別途必要です。4歳未満無料。)

交通アクセス:
電車;
武蔵野線南武線 府中本町駅徒歩20分
京王線南武線 分倍河原駅より20分
西武多摩川線 是政駅より20分
路線バス;
分倍河原駅発 郷土の森総合体育館行「郷土の森正門前」下車
府中駅発 郷土の森総合体育館行「郷土の森正門前」下車  ※土・日・祝日のみ運行
ちゅうバス(府中市コミュニティバス)南町・四谷循環「南町二丁目」または「芝間稲荷神社」下車約6分

http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/index.html


@丸子温泉
営業時間:15:00~22:30
住所:川崎市中原区新丸子675
TEL:044-711-3378
休館日:金曜日
料金:470円
交通アクセス:
東急東横線新丸子駅3分
武蔵小杉駅9分

http://k-o-i.jp/koten/marukoonsen.html