地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

アボカドと焼き芋のポタージュスープと甘くないスコーン☆ヴィーガン&グルテンフリー

私はさつまいもが大好きです。

(NO.1は干し芋、シーズン到来、ヤッホー!)

加工品よりはお芋そのままにいろいろな火の通し方をして自然の甘味を楽しみたい。

焼き芋も大好物!

 

こないだ長めの散歩をしてお腹が空いたとき、

ちょうど焼き芋が売っていたので購入。

しかし、

 ぼそぼそしてて、あんまりよく火が通っていないようで…

そのまま食べるにはちょっと…。とりあえずお家に持ち帰る。

 

さて、どうしましょう。

 

そうそう近所に、

アボカドをとっても安く売っているお店がある。

大サイズ、5個が200円!熟れ具合が進むと100円(!!)の時すらあります。

昔買ったときは、ほとんど熟れすぎて黒い筋が出ちゃったりして…

あーこりゃあ緑のとこを取り出して髪のトリートメントだな…ってこともあったけど、

ここ最近の成績は良好。

 

それで、アボカドと焼き芋のポタージュを作る事にした。

近所にパンを買いに行くか迷ったけれど、

甘くないスコーン(というかマフィンとスコーンの中間的なもの)を焼くことに。

どっちもヴィーガングルテンフリー仕様☆

 

f:id:number444:20151130204056j:plain

 

上部の美しい緑は大好きなパクチー

粗びき胡椒をたくさんふりかけて、

コーン、南瓜とひまわりの種、クコの実、パクチーをトッピング。

ポタージュを濃いめに作ってペーストみたいにしてもいいかも。

スコーンともバッチリ相性☆

 

 

覚書として手順を…→

材料はいつも目分量……

 

<アドカドと焼き芋のポタージュ>

  1. オリーブオイルとココナツオイルにガーリックパウダー、玉ねぎを弱火で炒める
  2. 玉ねぎがしんなりしたら、小さく切った焼き芋とハーブソルトを加えて油をなじませて炒める
  3. 具がかぶるくらいまで野菜だしとお水、昆布少々を加え、スパイス(クミン、コリアンダーフェンネルターメリック、ジンジャー)とコーンとアボカドを加えしばらく煮る
  4. 味噌少々と、ニュートリショナルイースト(これはなくてもOK)を加える
  5. 最後に豆乳を加えて沸騰直前で火を止めてブレンダーでポタージュにする

 

<スコーンとマフィンの中間・シュガーフリー>

  1. フラックスシードミールを4倍位の水で溶いておく(卵の代替)
  2. グルテンフリーオーツ、そば粉、コーンミール、玄米粉、塩ひとつまみ、BP、スパイス(クミン、コリアンダー、ジンジャー)をまぜあわせ
  3. 2に人参と生姜のすりおろし、オリーブオイル、酒かす、豆乳と水を混ぜ、まるめて形が崩れない程度のかたさにまとめる
  4. 3にくるみをちらして、200度のオーブンで様子を見ながら焼く。

 

※上の写真では190度で15分、200度で15分でも焼き足りなかった。オーブンの火力がよくわからず20分以上から度々様子をみていた。

 

 

ポタージュは翌日、

半分は野菜だしで伸ばしさらにスパイスを追加して前日よりはサラサラなスープと、

半分はそのまま濃いめのポタージュでペースト的にブロッコリーと一緒に。

 

サラダは最近ドレッシングは作らず、

ハーブソルト、胡椒、ジンジャーパウダー、他たっぷりスパイスと、

輪切りにした黒オリーブ。

これで生、蒸し・茹で野菜をたくさんおいしく頂ける。

 

冬はいろいろなスープを研究したい。

たっぷりサラダとスープに、おにぎりやパンは大満足な組み合わせ。