読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

18切符で静岡へ海水浴&温泉の日帰り旅を繰り返す【前編】☆1~3回目の海水浴

I ♡ LOVE 海。

夏は毎日泳ぎに行きたいくらい大好きな海。子供のころからずっと海水浴が好き。

しかし、昔から「海水浴はお盆まで。クラゲが出るからね」と頭にこびりついている。クラゲに怯える、本当にこわい。刺されると痛い。シリアスにあぶないのもいる…

そうなると関東にいる場合の私にとっては、梅雨明けの数日後~8月のヒトケタの日付位まで、が私の海水浴のピークとなるわけです。

今年は、オリンピック(私の場合はサッカー観戦)もあるし、女性的身体サイクル事情などで考えると、7月後半から約2週間程が手放しで楽しめる海水浴シーズン、ということになります。

というわけで、そのピークにあたるところで、東京から18切符でのんびり日帰り旅で海水浴&温泉。海のあとに温泉に入れるのは完璧なありがたいプログラム☆そのプランには静岡がピッタリ!特に伊豆は昔からずっと大好き。ドライブでも美しい。

そして海の中にいることで整うこと。幸せ。自然な水辺、その水の中に入ることは無心になれて気持ちいい。水に浮いたり、水の中にいるとbe here now度がすこぶる高いのです。体調がいい、とは言えなくても、海の中だけは気持ち良い、のひとこと。

嗚呼、自然☆海、温泉、川、湖。そして森。その中にいられる幸せは何にも代えがたく生きる糧でもある。

静岡の各地で海水浴と温泉という完璧な組み合わせの日帰り旅を繰り返した1週間

1回目:海水浴スタートは1人で焼津、温泉ハシゴで友人に会う

18切符ですのでね、ちょこちょこ降りたいんです。だからまずこの日は静岡駅で途中下車して関心のあった静岡美術館へ入ってみました。この時の企画展、オランダの版画家「エッシャー展」に興味をひかれつつも、海水浴の時間確保のために諦め…ミュージアムショップをさらっと一周(ミュージアムショップ大好き、面白いものいっぱい♪)

f:id:number444:20160804231819j:plain

スタイリッシュ☆

 

では海水浴へ。

まずは、用宗駅から歩いて5分程の用宗海水浴場をチェック。無料のトイレ、ロッカー、更衣室、シャワーがありました。ライフセーバーの方々はいらっしゃったけど、海の家っぽいものはありません。

用宗では泳がずに、海水浴場から温泉が近いお隣の焼津駅へ。

焼津駅から徒歩20分弱ほどの【浜当目海水浴場】。腹ペコだった私はランチできるお店を探すもなかなか見つからず、お店があっても臨時休業とかL.O間際とか…フラフラと漁港に迷い込んで発見!テイクアウトの海鮮丼500円。

海を眺めながらお昼ごはん。新鮮だし、空腹という調味料もあり、美味!

f:id:number444:20160804233517j:plain

海水浴場のすぐ上は広々芝生の公園。

f:id:number444:20160804232912j:plain

焼津の浜当目海水浴場は、無料のトイレ、シャワーと更衣室(16時まで)があり、ロッカーは見当たらなかったな、あるのかな?ライフセーバーの方々もいらっしゃる。ごみはお持ち帰りです。

f:id:number444:20160804232952j:plain

用宗も焼津も、こじんまりしているビーチ。平日だったのもあって空いている。ちらほらと小さいお子様連れの家族。

私は浜について早々、砂浴をしようと穴を掘る。誰かが「あの人なにやっているの?」という疑問な目つきを向けても気にしません。自然療法のバイブル、東城百合子さんの本で、砂浴の時の上手な穴の掘り方の解説も読んできた。お尻のところは深く掘るんだ。

砂浴の効果、砂の中に入ると、毒素がどんどん出ていくという。顔だけ出して全身埋まる。顔の日よけを入念にして、本当は8時間位入るのが望ましいらしい。私はそこまでできませんでした…

しかし、砂に埋まったあと、暑さも限界で海に入る気持ち良さったら!

私は足がつかないくらい深い海が好みなのだけど、ここは遊泳区域内は足がつくねぇ…私的には残念だけど、お子様連れの方にはいいね。

テトラポットでかこまれて狭いけど、空いていて一人で気軽に泳ぎにくるにはいいかな。

海水浴のあとは、浜当目海水浴場から歩いて10分もかからない、日帰り温泉500円。

f:id:number444:20160804232837j:plain

トレーニングジム併設の区民センターっぽい施設の中に温泉がある。海水浴からすぐ温泉もうれしいけど、併設ジムで運動後に温泉もよいですな!

お風呂は広々とした内湯大浴場、洗い場も1つ1つ仕切りがある。露天風呂も結構広くて、常連の方々がお話ししながらかなり長湯していらした。

冷たくない飲料水が露天風呂にあるのがうれしいポイント(大体飲料水は冷やされている)

 

このあと、沼津在住の友人と久々の再会、一緒に日帰り温泉へ(ワタクシは本日温泉2度目のハシゴ♪)。原駅の天然温泉ざぶーん。お風呂もたくさんで750円、お食事処に10割蕎麦もあり満足。友人と温泉後にご飯を食べて終電ギリギリ帰路へ。

 

 

2回目: 友人と沼津界隈ドライブ、伊豆半島のちょっと入った西側で海水浴。

前日会った友人が突如お仕事が休みになったということで、急きょ友人と一緒に海水浴。友人の車で伊豆半島の入り口の西側の、穴場のような名前のない入り江に連れてってもらってちょっと泳ぐ。やはり伊豆のドライブは素晴らしい!お天気が良いから海も空も真っ青でキレイ!富士山もちらっと見えたりしてありがたい。

この日は全く写真を撮っていない……ドライブして、しゃべって、携帯も車において泳いでいたら写真のこと忘れてた。まぁそれもいいね!

温泉は、時間の関係で、熱海駅チカの某大手チェーンのホテルの立ち寄り温泉に…温泉は塩素臭強め、そこらじゅう掃除が行き届いていなかったため、もう行くことはないでしょう…シーズン価格で1000円、その半額以下で入れる泉質のよい公衆浴場の方がよかったな、お勉強代。

 

3回目:約20年ぶりの網代

f:id:number444:20160804234013j:plain

ノってきた!3日連続で海&温泉!勢いついた!ということで、ご主人様T氏とまたまた静岡、網代へ。

網代には約20年前に友達4人で一緒に泊まった旅館がある。当時は若いので宿でみんなで深酒、泥酔したり、高速道路の入り口を間違えて逆走したり、などなどがあったけど…楽しい想い出。どこで何しても、トラブルあっても、ずっとみんなで大笑い、楽しかったなー!その時代に泊まった宿を発見して記憶フラッシュバック!懐かしくて覗き込む。

f:id:number444:20160804235421j:plain

(T氏が激写)

伊豆は、伊豆半島、東、南、西、と、1泊旅行にも日帰りにもちょうどよいので子供の時から何度も来ている。去年のキャンプも西伊豆伊豆半島の道の駅も全店立ち寄った。温泉付きの道の駅もあるしね♪

 

お天気が良くて本当にキレイ。真っ青。青色と緑色が特に好きです!地球色☆

 

網代から少し歩いて、テニスコートなどがある公園経由で伊豆多賀方面、長浜海水浴場の隣の人の少ない方で砂浴と海水浴。

今日は連れがいるので砂をかけてもらえるから楽。 

f:id:number444:20160804235743j:plain

砂にすっぽり埋まるme。この状態で入っているのが、よいので、最初はこれで耐えていたけど…暑いしもぞもぞするし…(このもぞもぞは毒が出たがっている状態らしいぞ)

f:id:number444:20160804235753j:plain

ついに耐えかねて手を出し本を…堪え性は…ない。

f:id:number444:20160804235759j:plain

知らないうちにこんな角度でも激写されていた…これは…一体何者?!怪しいったらない。

 

すぐ隣の長浜海水浴場は土曜ということもあって適度に混んでいた。無料シャワーやトイレ、ロッカー(有料)と、海の家や飲食販売もあってにぎやか。

我々がいたほうのエリアは静か。

f:id:number444:20160805000001j:plain

深さもある程度あって、広くてよかった。でもここはライフセーバーの方々はいないので自己責任と注意を持って遊ぶ。

海での恐ろしい思い出は、前に住み着いたタイの島で泳いでいた時に突然嵐がきて波にさらわれ流されそうになった時、海上は荒れていたので必死に潜水をしてなるべく海底付近で泳いで、難を逃れたことがあった…突然の天候変化や穏やかそうに見えても突然潮の流れが強いこともあるので、海では気を抜きすぎてはいかんですな。私はプールでは泳がなくなり、「泳ぐなら海」派なのでいつも気をつけておこうと思います。

 

そして、海の後のお楽しみの温泉!

今回は網代大成館さん。天然温泉かけ流し、1000円。「お風呂上りに冷たい麦茶をどうぞ!」の一声付き。お風呂や洗い場は大きくないけど、泉質はなかなか。ロビーもきれいで待ち合わせにも居心地よし。ホテルや旅館の立ち寄り湯だと、宿泊客さんは18時ごろお夕飯なので、その時間は空いていることが多いというポイント通り。

 とにかく、海で冷えた体をあたためられる、海と温泉のセットは最高☆

 

後編へ続く。