地球散歩

自然派虚弱体質の旅好き、お茶の間自然療法研究、ほとんど旅、健康、暮らしの備忘録【すべては機会】

靈氣(レイキ)開通☆エネルギーワークの体感と可能性(備忘録)

祝☆レイキ開通☆

ついに、レイキティーチャーディグリーを受講修了し、

長年私のto do リストにあったレイキの開通、アチューンメントをしてもらった。

あぁ嬉しい、そして心強い☆

レイキとのはじめての出会いは、10年ほど前。

今も友人が働いていて、リスペクトしてやまない、思い出すだけで心癒される大好きな【穂高養生園】で、幸運にもボランティアをさせてもらった時に体調を崩してしまい、当時居合わせたスタッフの一人の女性が

「レイキって知ってる?私できるからちょっとやってあげるね」

と背中に手をあててもらったことだった。

ぼんやりとした状態の中で、彼女の手がとても「あたたかいなぁ」という記憶があり、レイキって不思議だなぁと思った。

 

(当時の養生園でのボランティアは、今にもつながる本当に素晴らしい学びと経験だった!結局体調のことで予定より早く帰ることにもなり、様々に迷惑をかけたにもかかわらず、皆さんが愛のある対応をしてくれて素晴らしい世界がここにもある、と感動、そこから今も仲良くしてくれている友人もいて、本当に素晴らしいお導きと機会でありがたい☆)

 

そして、養生園ボランティアの直前に、アルバイトで滞在した沖縄の離島で、今も大事なお友達との運命的ともいえる出会いがあって、その彼女もレイキ等のヒーラー!

そのときから、レイキについてもっと知りたい、いつか自分でもできるようになりたいな、と私のto do リストに入った。

 

そ、し、て、

今年4月頃、私の体調が良くなくて、前述のレイキも使うヒーラーでもある友人にいろいろと「痛み」があることを相談した時、

彼女は新月と満月に抽選でフリーセッション(レイキとボディスキャン)をしていて、「モニターでやってあげるよ」と、遠隔でヒーリング&リーディングを受けたところ、私の症状の1つを見抜いてくれた。

参考に彼女が調べてくれたサイトから、私はグイグイと調べ続けて、上咽頭炎の治療、「Bスポット療法」にたどり着く。

(この「Bスポット療法」については継続観察中なので、他で記事にできればいいな)

 

この時の遠隔ヒーリングで、足がとても熱く感じ、遠隔でもしっかりとレイキを体感し、友人の的確なヒーリングとリーディングをきっかけに、レイキに関して更に可能性を感じたのだった。

そして、

「私のレイキ開通は今だ!」と直感。

 

本当は梅雨時の今頃にバリに行って、現地のレイキと他のヒーリングを兼ねたセッションを受けにいこうかと思っていたけど、まずは自分でレイキを用いたセルフヒーリングができるようにしようと思った。それでついにレイキティーチャー講座に申し込んだのであった。

 

心を整える、体を整える、健康的でいいことをする、自然療法を試す、などなどは私にはとても意味深く、良きことで、私はそれらを、私なりに試行錯誤と創意工夫で数年取り組んできているけれど、

それだけでは何か限界を感じるというか、何か他の観点が必要かも、と考え続けてきた。

様々な症状って自分でつくってたり、潜在的にも望んでいたりしたことなのかも。経験として学びや気付きの機会としても。

でも、そろそろ痛みや痒みや炎症との共存は飽きたし、もういいや、と思うので、これからは新たな道を「「健やかに」いきたい。

この世のすべては振動、エネルギーであるのだから、きっと(今は)見えていないエネルギーの調整なのだろうと思った。(チャクラの調整等)

そこにレイキはすごくしっくりくる、今必要なもので、そこに導いてくれた宇宙、友人、様々な機会には感謝感謝☆

 

そうして、レイキ講座での最初のアチューンメントの時、

背筋がスーッと伸びていくような、自分が筒のようになっていって、まっすぐ伸びていくような感じ、じんわりとあたたかさを感じた。

 

2回目のアチューンメントでは、

深い瞑想時のような起きている時と眠っている時の中間のような感じで、アチューンメントをしてもらった講師曰く、「シータ派になっていたようですね」と。

うん、そんな感じだった。

 

講座のときに、パワーストーンを連れて行って、近くにおいておいたけど、キラキラして石も喜んでいたようだった。

レイキでお水の味をまろやかにしたことを受講生たちとシェアしたことも楽しかった。

宇宙とよりスムーズに繋がれるようになったことがすごくうれしく、体感もできるし、人生に素晴らしいツールがやってきた、ような感じもある。

何かが一気に変わる、とかではなく見た目は同じようでも、メンタル的に軸に戻りやすくなるような、心配する時間が短くなって楽観できるような。(遠い未来は心配していないのだけどつい、目の前の心配にいつもヘトヘトになる、そんなことの助け)

これから楽しみ☆

 

レイキの素晴らしさって、誰にでもできるし、自分のエネルギーを使うのではないから、自動的に必要なところに必要なだけ流れていく。

だから変に念じたりしないほうがよくて、私はパイプとなって、私を経由しても宇宙のエネルギーをどんどん自分自身と周りに流していきたい。練習や経験を積み重ねていこう。いつもきれいなパイプでいたい。

まだまだ学びたいこともあるのでレイキ講座の受講はまたする予定。

 

ココ最近をちょっと振り返ると、

4月半ば誕生日の三社巡り(香取神宮ー息栖神社ー鹿島神宮)~片付け祭り(こんまりメソッドベース)~レイキ開通、

と、4月からスイスイと流れができて切り替わっていっているように感じる。

ホント、これらのどれもが新しくハッピーで健やかな流れを作ってくれているように感じる!

部屋が片付いていると良いエネルギーがスムーズに入って流れてくれると思うし、

神社やお寺の参拝は清々しい。

レイキはいつでもどこでも宇宙からエネルギーを流してもらえる。

 

毎晩チャクラヒーリングをしていて(遠隔で数人の友人にも)なんだか寝付きがよくなった、このスムーズな入眠はすごく嬉しいし、10年冷え取りをしているけど靴下をはかなくても冷えを感じにくいことがとても嬉しい。

面白いのだけど気をつけるべきは、実際の手足はそれほどあったかくなくても、意識的に冷たい、って思わないこと。それで最初はちょっと冷やしちゃったりもしたけど、これからもっと心身巡りもよくして免疫力(正しい方へ働く免疫、自己を攻撃しないやつ)、循環、代謝も底上げしていきたい。

今回は西洋レイキを習った。特に西洋レイキは教えるところによっていろいろあったり、よりスピ要素がアレンジされているもの?とかもあるけど、ちゃんとした原点も知りたいと思うので、伝統直伝靈氣もいつか習いたい。

でもやっぱり自分でどんどん実践して感じていくことが一番だと思うし、難しい事抜きに実感体感していくことがよりシンプルで健やかなエネルギーが流れていくと思う。

ある流派が別のやり方をバッシングしていたり批判していたり、正しい間違いとか自分の正しさを強調するようなところは、私は苦手。

ひとそれぞれ納得して気持ちよくエネルギー、時間、お金を使えて循環していればいいと思うし、同じ人でも変化していけば波動も波長の合うところも変わっていくのが自然な感じもするし。

実際の経験の良い悪い、好き嫌いを越えた何か、学ぶ、知る、気づく、体験するっていう地球人として生まれてきた醍醐味をこれからも味わって、これからも安心してその時々に自分の思う道を進もう!

振り返ると絶景、という私の人生スローガンは叶っている、と思うし、まだまだon the wayだ☆

↑前にチャクラをテーマに描いたもの☆

チャクラ、どんどん開いて活性化して整いますように。

 

 

 

hoshi-imo-ko.hatenablog.com

 

片付けは本当に早く取り掛かって、やってしまうほど、うれしいことになると確信中。

 

そして、もちろん足もみや体へのケアも継続中。

反射区の痛みが体調に呼応していることに未だにびっくりする(最近は前よりすごく痛くて…時々泣きそう)旅先でもできるし、やめられまへん。

 

hoshi-imo-ko.hatenablog.com

  

hoshi-imo-ko.hatenablog.com

 

健康こみち(中央区のいくつかの公園に設置してある足つぼ施設)へもちょくちょく立ち寄る。すぐにポカポカする。

 

hoshi-imo-ko.hatenablog.com

 

 

今はハンドマッサージとヘッドマッサージも研究中。

頭のマッサージは即むくみがとれたりするし目が覚める!

顔のシワにもいいというわね、どんどん取り組もう!