読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

紅葉美しい長野(念願の)蓼科へ、そして松本に立ち寄る日帰り旅♪(I love 長野♡シリーズ)

茅野で待ち合わせだったその日、

バスルート上のトンネル工事の大渋滞で予定がはちゃめちゃに。

上諏訪で急きょ下車、大好きなお友達Mちゃんは迎えに来てくれた。thanks!

 

あぁ長野!視界のどこもかしこも紅葉で美しい!

 

まずはごはんに行こうと、Mちゃんが提案してくれたお店へ。

 

Mちゃんは前からココへ来店しようとも、ずっとお休みがかぶっていて

今日はついに来店!

そんな記念すべきタイミングに立ち会えてうれしいなー

 

Lunchするそのお店は、スープのお店。(ウキウキ)

蓼科のSoups

ハロウィンのお飾りが入口と店内に、かわいい。

おっきな猫ちゃんも。

南瓜のグラタンセットを頂きました。

グラタンなのだけど深めのお皿で、ちょっと斬新。

「確かに、もう食べられる状態でオーブンへ入れているんだものね」

と、Mちゃんと納得して、これは真似してみようと思いました。

ボリューム満点で夜になってもおなかが空かないくらい…

おいしいし大自然の中だし大好きな友達といるし、とパクパクおいしく幸せだった。

旬のものは本当にその時一番おいしくって滋養があってハッピー。

南瓜と芋に関してはもう、大好物という言葉じゃ言い足りないのです。

 

おなかいっぱいのあとは、

いよいよ念願の蓼科ハーバルノート・シンプルズへ。

サービスティーのウインターブレンドを頂いて即感動!

私はこんなにおいしくブレンドできたことがないっ

 

たくさんのガラス瓶に入ったハーブ、植物染、精油、木のステキな雑貨、、、

店内は何時間でもいられそう。

朗らかな店員さんに相談にのってもらって、

婦人科系と胃腸消化に特化したハーブティを選ぶ。

すでに持っているものとのブレンドを考慮してくれての推薦。

 

レモンバーベナ、レディースマントルネトル、リンデン、エルダー、

マリーゴールドは家にもたっぷりあるのだけど、

あまりにも色が鮮やかで試したくなりました。

 

(来店時はオーナーのエリ子さんはいらっしゃらず、一目会えたらうれしいな、と思っていたら、なんとエリ子さんの古いお知り合いの女性が突然現れて、「エリ子さんに会いたい」という強い想いを話していたので、これはこの女性の念にまかせよう!と思っていたらエリ子さん登場☆ありがたや…)

 

本でも覚えていた、お店の裏のお庭にお邪魔します。

THE 秋という雰囲気のお庭。

f:id:number444:20151103214035j:plain

f:id:number444:20151103212333j:plain

f:id:number444:20151103213453j:plain

そして小川が流れている!

水辺と森の組み合わせは私が幸せを感じる条件として完璧デス!

 

ハーブティは蒸らすために待っている時間も好き。

思いっきり吸引して自然の香りを楽しんで、味わって、

それで心身に優しいなんて。

本当に自然と相思相愛になれるように、愛を持って関わりたいと

ハーブティを片手に改めて思う。

 

味は中国茶が結構好きなので、プーアール、金蕾茶、凍頂ウーロン茶など

合うと思って好んでいる。そしてルイボスもよくベースに♡

 

Mちゃんが運転してくれる車窓から、

八ヶ岳に囲まれた茅野、蓼科の山々が息をのむほど美しい。

木々がミーティングしたかのように上手にグラデーションして、

美しい色のマジックショーみたいだった。

そしてこれが本当のセピア色かぁとため息がでてしまうくらいの感動の彩。

たぶん、今までみた紅葉の中でTOP3に入るうっとり絶景紅葉。

人も少なくて、安心できるお友達と楽しく話しながら美しい山の中を走る。

条件はそろった、ハッピー!!!

 

Mちゃんが言うには、穂高アルプスの山々からは男らしい空気が、

八ヶ岳に囲まれたここはもっと柔らかい女性的な波動があると思う、と。

あぁ確かに、穂高に行くとシャン!として凛々しいような印象。

どっちも気持ちよくて深呼吸が気持ちよい。

 

長野の自然はみんなにオープンな気がする。

移住する人が多いのも納得。オープンだなぁ。

 

さぁ、〆に温泉。湯の花銭湯瑞祥

ここは前回行こうかなと候補にしてたところ。松本からも徒歩圏。

し・か・も、期間限定の割引の最終日。最終日ってところがうれしさ倍増。

お風呂は期待以上に広くておもしろ浴槽満載。

露店のエリアには小屋のような瞑想風呂まであった。

 

お風呂に入りながら、Mちゃんのすごくうれしくなるようなステキなお話しを聞いて、

私の脳内では、想い出深いMちゃんとの出逢いからの6年が、

走馬灯のように流れていたのであった。

そして、素晴らしい映画を観たように感動していた。

 

私は輪廻転生はあると仮定している(私的にはほぼ確定なんですけれど^^)

その仮定によって理不尽なことを受け入れようとし、縁に感謝し、

繰り返し出逢う人たちとそれぞれのテーマを助け合ったりもするのだろう。

そんなふうに、この肉体で生まれた現世について思いめぐらす(時に過剰)

一旦すべて忘れて生まれてくるだろうけど思い出しちゃう人もいるだろう。

 

縁とは不思議、あれよあれよと展開したり、流されていったり。

どの人にも良いところがあって、すべての命ある存在は尊い。

それは大前提だけど、それぞれの成長や生きていくペースがあって、

相性、みたいなものもあって、出逢う人、すれ違うこともないままの人、様々。

そういうことを「縁」という言葉で表して有難く思ったりする。

一緒にいて活力が湧いたり、うれしくて、楽しくて、共感できて、

心を開いて本当の自分ってこうか、と気づかせてくれたり。

そういう縁深い貴重な存在を心からありがたく想う。

そういう存在の人たちを想うと実際に会えなくても励みや癒しになる。

実際、少なくもそんな尊い存在の人たちは近くにいないのだけど、

このことは時空を超えるという学びにもなるのであると思うのだ。

長野、沖縄、北海道、海外、旅の空…

その人たちのことを想って脳内トリップをするのも結構楽しくて、

テレパシーだったり、実際会えたときの感動は歓喜。

 

(最近はもう亡くなっていて実際に会った事のない魂との縁の恩恵すら感じる。シンクロとしかいいようない本との出逢いや、その人物がリンクする現象の連続や……まぁそこまで大げさではないけど(^^;心に響くメッセージも時空を越えますね)

 

そんなわけで、今回も感謝と喜びの長野の旅♪

ここんとこ、

本当にMちゃんあっての長野での素晴らしい時間に心から感謝します。

そしていつも大らかに包んでくれる大自然にも尊敬と愛を。

 

あ、

心あたたまること(^^♪

Mちゃんは今回もまたさらっと、美しい森の贈り物をくれました♡

ハーバルノートのお庭でお話ししながらいつのまにか創っているという♪

真ん中の葉っぱがハート形♡でこれを主役に作ってくれた♪

(本当はうしろにもう一回り大きい葉があったのだけど粉々になったしまっておりました…(:_;)

soooooooooooooo クリエイティブ!ありがとう♡

f:id:number444:20151103220059j:plain