myオリジナル解毒プラン実践(次回のための備忘録)~デトックス明けのサラダはしあわせサラダ☆

人それぞれ体質が違う、

というのは手相や顔つきが違うというくらい当たり前の事でございます。

自分の身体や心を知っていく、

変化も含めて観察をすることに終わりはなくって、

時々メンテナンスが必要なのではないか?

たいていそれは…病気やケガなど体調不良によって重い腰を上げることが多い…

私もそれなのですが…(+_+)

 

今月半ば、私の弱点の第二チャクラ付近、

大噴火を起こしたように不調を極め、

久しぶりに痛いという理由で涙がにじむ。

 

もうこんな痛いのを放置するのはいやだ…

病院任せで化学の薬をたんまり出されるのもいや、

まずはできるところで毒素を追い出して、不要な習慣を改善すること!

 

そこで私はまず、

生理が終わるのを待って、ひまし油湿布をしました。

このひまし油湿布を3日やりながらフルーツとヨーグルト中心の準備食→

洗腸→エドガーケイシーのりんごファスティングを3日→洗腸そして回復食。

そんな流れの一週間。

 

他に、

*全日、朝はココナツオイルでオイルプリングをする。

*サプリはいつも通り

(トリファーラ、アシュワガンダ、ビタミンE、B、マルチビタミン、カルシウム・マグネシウム一体型。途中からシャタバリ(女性によいと言われるアーユルヴェーダのハーブサプリ)

*いつもの靴下重ね履きを3枚から4枚へ

*一日中、腹巻着用

*いつも通りに湯船につかる+できれば銭湯へ

 

今年の年始にもりんごファスティングを3日やっていて、

その時は(たぶん)好転反応で頭痛と眠気がものすごくてビックリしたほど…

前回は寒さもあったので、今回は普段に増して冷えへの対策を強化。

あと、途中散歩したいなって思ったけど、

なんだか都会の中ではやる気が…

いま、森の中や海のそばだったら喜んでスキップして出かけるだろう、

と自然への恋しさを募らせました。

(なので林試の森公園へ行って、大好きな大きなクスノキに抱きついてきました)

 

体質的にも地理的にも完全ローフードにはしないけど、

時々こうして酵素をたくさん、生食はいい。

消化活動へ少し負担を軽くすることは大事だと思う。

今回は頭痛も眠気もそんなになかったけれど、吐き気が何回かあったり、

前回同様、吹き出物ができて「これは好転反応だな!」と感じた。

 

りんご3日間があけた翌日、もう1日延長しようかな…と思ったけど、

なんとなく吐き気が続いていたのもあったので(解毒真っ最中の証か?)

4日目の午前中に2個りんごを頂いてから、回復食へ移行。

(今回はやせる目的ではなかったけど、それにしても全然痩せていなくてビックリ………むしろ、デトックスの直前の暴飲暴食のたたりが未だ…)

 

回復食を作っている間、

どうしてもアーモンドミルクを飲みたくなり、

1日浸水した生アーモンドをブレンダーで撹拌し絞って飲む。

「体にしみこむ」というのはこういうことか。。美味い。。。

(搾りかすは冷蔵や冷凍保存してサラダや焼き菓子に活用)

 

そしてその回復食の具なしのうすいお味噌汁。

昆布だし、酒かす、麦みそ、以上。

本当においしいのですよ。。まさにこれこそ味覚全開。。。

この美味さを体験するために、この充実感のためにりんごをやってもいい!

とさえ思う。

夜は家人に鍋を作ったのでその汁をすする。

ちなみに、ホタテを入れる前と後のスープの味を比べたら、

どっちもおいしい、が、ホタテの主役級の存在感!

あっぱれといいたくなった。

ファスティング明けはなんとなく植物性でいたいのでホタテ入りは一口。

 

そして翌日はサラダへ。

前日に有楽町へ用事で出かけた際、

交通会館のマルシェの店じまい間際に遭遇、

有機お野菜を全品150円という鼻息の荒くなる絶好タイミング!

これはもう残っている全商品頂くことにしたいくらいと、

有機サラダホウレンソウ、有機水菜、有機かぶ(おっきい)、有機ケール、

を購入しウキウキ♪

明日のサラダのことが楽しみでしかたない。

 

ウキウキ飛び上がるほどおいしい、

このサラダを「しあわせサラダ」と名付けたい。

 

f:id:number444:20151027210833j:plain

*しあわせサラダ

(有機サラダホウレンソウ、有機水菜、有機ケール、有機かぶ、アーモンドミルクの搾りかす、ハーブソルト、チアシード黒オリーブ、ひまわり種、パンプキンシード、クコの実、ココナツファイン、オリーブオイル、手作りピクルスの汁クローブまるごと入り、ニュートリショナルイースト少々)

 

で、そのまた翌日、このサラダにアボカドと、

U.S.AのWhole Foods Marketで購入したレインボーキヌアを足したら

 

まんで美味しい!

f:id:number444:20151027215906j:plain

なぜいつも食べかけの時に…写真…

もっとスタイリッシュにサラダの写真を撮りたかったわいね…

(←NHKまれ総集編を観たせいで能登弁。まれちゃん好き、かわいい)

 

(ちなみにWhole Foods MarketTrader Joe'sCentral co-op Seattleのレシピページもナイス)

 

夜には、そのままデトックスの流れで、時々やる大根梅煮を夜に実践。

これはおなかのお掃除的なことで、前回はそれなりの効果を実感したけど

今回はおなかがぐるぐるとダンスしそうな感じ止まり。。

なにより、この大根梅煮のシンプルな味が好き、そしてあったまるので

夜はこれ。

 

そして翌朝にデトックスの〆的に洗腸。

今迄で一番スムーズでやっぱり、いつも内臓を酷使していること反省。

これまでの蓄積は膨大だろうし、まだまだ毒素抜きの必要はあると思う。

良いタイミングと解毒、調整方法を今後も実験研究していきたい。

 

そして、平均よりも私の消化能力は低い。

これは残念だけど、受容し、自分の体質をきちんと見極め、情報に流されず、

その時その時の状態にあったケアや食生活、運動、ストレス緩和など

暮らしをシンプル丁寧に創ろう。

やっぱり、化学バイバイ!

っていう感じで、自然や植物の恩恵に感謝しながら

遊び心と共に健やかにクリエイティブに♪

と、改めて実感したデトックスweekでした☆