読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

純粉せっけんがあればお風呂も掃除もなんでもOK

ただ練って影干しした(干さなくてもまぁ大丈夫)石けん。

なんといっても今まで使った石けんの中でダントツに良い感じなのである!(購入する完成された石けんよりも)こんなに簡単に安心、安全、激安で、自分好みに様々なタイプを試すことができるなんて嬉しく、感動しちゃうのである。

 

作り方は(混ぜ方)は簡単。500円位で500g入りの純粉石けんを、耐熱ビニール袋に入れてお湯、グリセリン、蜂蜜、ココナツオイル、精油を数滴混ぜ、袋の上からよく練ってかために固まるくらいに成形。ぜんぶ量は適当なのだけど…

今回は、ベルガモット精油(ベルガプテンフリー)を使用。

 

今回使用したグリセリン、蜂蜜、ココナツオイルを配合したものは、吸い付くような洗い心地ながらも、ゆすぐとサッパリ、しかもつるつる、乾燥しなくてしっとり!

ココナツオイル以外にも他のオイル(次回はアルガンで作る予定)や、シアバター、お湯のかわりにハーブティで練って小さく作ったり、精油もいろいろとブレンドしたり(ペパーミントやユーカリなどのさっぱり系や、ラベンダー、ゼラニウムなどのフローラルな感じ等々)、たくさんのワクワクアイデアが湧く。

 

苛性ソーダを使って自分で1から本格的に作る石けんとなると手間と時間がかかり、更にちょっと怖いので…この簡単な純粉石けん練るだけっていうのでも、余計な添加物は避けることもでき、使い心地もバッチリなので、これメインでいこうかなと思うところです。

 

f:id:number444:20160806150722j:plain

新聞紙の上にクッキングペーパーを重ねた上に石けんをおいてベランダの日影に干しているところ。 (ちょっとダマになってるとこもあるケド…)

 

これで、髪、からだ、顔まで洗う。

髪を洗ったら、クエン酸リンス(クエン酸グリセリン精油を混ぜて水で薄めたリンス)があれば髪も問題なくサラサラ。

(銭湯や自宅以外では粉末のクエン酸を持って行って、洗面器でお湯をたして使う)

お風呂では、他にもいろいろな石けんを気分転換や季節や状態に合わせて、試したいものなんかを、同時進行使用もしているけど、この、混ぜるだけ純石けん、は一番いい感じがする。

 

この純粉石けんアレンジで、家じゅうの掃除用洗剤も作り使用中。

台所で使うものは、ちょっとゲル状に近いゆるめの液状石けんにして、ミントやオレンジ精油を混ぜてお皿やシンクを洗う。これはガス台や換気扇の汚れにも抜群に効果あり。

お風呂やトイレ掃除では、かためのゲル状にして、ティーツリーペパーミントなどの精油を多めに混ぜて使う。

上記の石けん洗剤にプラスして、セスキ、重曹クエン酸などを駆使すれば、普段の家中のお掃除に困ることはないです。

この石けんなら、排水時、環境視点で下水へ流れても、人体にも安全度が高く、安価で簡単。使い心地もよく、作るのも楽しく安心、安全、安価っていうのはあらゆる視点で良い感じ☆

こないだアド・ミュージアム東京の企画展で見た、風力エネルギー環境認定ラベルWindMadeのことも良いなって思って思い出したのは、

うちでも同時進行で使っている石けんの1つの【シャボン玉石けん】。ロングラン商品なので前から知っていたし、ずっと以前に使ったこともあったけれど、最近では石けんはiHerbで購入しているものが多かったのでしばらく忘れてた。しかし、ちょっと前に山梨へ1泊旅行に行った際、忘れ物ばかりしてしまい、お風呂セットも忘れてしまった…そこでパッと入ったお店で無添加の石けんを探していると、この【シャボン玉石けん】があった。久々に使ったら良い使い心地で気に入った。そして、会社のホームページを読むと、環境に関してもかなり注力されている。なんといってもこの言葉に感動→

 身体に悪いとわかった商品を売るわけにはいかない、と一大決心し、無添加石けんの製造、発売に切り替える。売上は今までの約1%に激減し、半数以上の社員をも失った

これは相当な覚悟と勇気と忍耐と根性あってのことと思います。だって売上が1%って、現実的にすごい展開…しかし、いさぎよく、こういう理念、環境問題、社会貢献活動へアクションを起こしている会社のものを消費者としては選びたいな、と思うのです。

このシャボン玉石けんを砕いて溶かして石けんのメイン基材にしてアレンジ石けん作ってもいいなー

 

普段使う生活用品でも食品でも、どう作られていて、どこからきてどこへいくのか?少し想像力を持って、消費の面からも、なるべく電気などエネルギーを節約できることを普段の暮らしの中で小さい事でも実行していきたい。

(ストイックになりすぎないよう気をつけて、創造性や芸術性が欠けすぎることなく…)

何より、臨機応変に、あるもので創意工夫って楽しいわん☆

 

 

 

hoshi-imo-ko.hatenablog.com

 

hoshi-imo-ko.hatenablog.com