読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球散歩

自分なりの哲学、お茶の間自然療法研究、思いつきや日々の気づき、散文、備忘録、メモ(ツイッター清書役割あり)好奇心多方面に旺盛、すぐ興奮 ♡→旅、自然、森、海、音楽、ダンス、映画、芸術、色、本、spiritual journey、手作り、シンプル料理、ハーブ、アロマ、サッカー観戦...and more!   ☆ツイッター→https://twitter.com/takealongwalk ☆インスタグラムART編→https://www.instagram.com/take_a_long_walk/

旅のあとのデトックスプラン(パラサイトクレンズ、便秘対策、胃腸デトックス)

 

3週間のタイ旅行のあとのケアやデトックスプランについて。

 

私は普段からネット、図書館、偶然みたテレビや雑誌などから調査したもので健康、自然療法計画を練っている。そこから自己責任という名のもとに自分の身体で実験したことを時々ブログにメモしておきたい。

このネット時代、便利だけれど、情報は過剰なので、真実を見つめる目をこらして調べていこう!

 

 

寄生虫対策

去年初めてパラサイトクレンズ(寄生虫除去サプリ)を実行した。

虫下しっていうやつですな。東南アジアに在住の日本の方がパラサイトクレンズをしていて、日本人もお刺身など生食をするので、1年に1回位は、パラサイトクレンズをするとよい、と聞いたのをきっかけに試してみたのです。

 

健康な人でも人間の体の中には菌、カビ、寄生虫等々、誰でも持っている。

寄生虫の種類も日本だけで100種類以上あるらしく、世界へ舞台をうつすとその倍ほどの種類が存在するということですって。

人間の体内に彼らが寄生してしまう経路の多くは食べ物、ペットなど動物から、そして裸足で土壌を歩くだけでも可能性はあるらしい。

わさびやニンニクなどは殺菌効果があるけれど、食事で一緒にとるそれだけでは追いつかないはず。

体内のいくつかの寄生虫は、精神にも影響するという説もあって(怖っ)、ネガティブ思考になったり、「寄生する」というだけあって、依存心が強まったり等々…。

寄生虫たちの傾向で精神までのっとられていくなんて、ホラー映画みたいだけど…あながち信じられない話でもない。全部が影響しあって成り立っているこの世界か。。

 

個人それぞれの体質、価値観、に合った健やかなことをしていきたいものです。

 

そんなわけで、寄生虫対策タイミングとして、非日常での食事が続くとか、海外滞在後などはやったほうがいいかなーと思うので、こないだ3週間タイに行ってきた私は、帰国したらやろう!と旅前から決めていた。

他に季節の変わり目など、今後は実践していきたい。

 

去年初めての時に実践したものは、寄生虫や不要物を排出する効果のあるハーブ等を様々にブレンドした2種類のサプリメントを、飲み切るタイプ

すごく効果を感じたというわけではなかったけれど、多少の効果はあったのかな?!

 

そして今回選択したのは、チンキ剤タイプ

f:id:number444:20160711230541j:plain

チンキ剤の内容は、寄生虫に効果があると言われているBlack Walnut (黒胡桃)とWormwood(ニガヨモギ)そしてclove(クローブの多様な効能はすごい)。

このチンキ剤を1~2mlを1日3回程、少なめの水に垂らして飲むこと2週間、というプラン。パラサイトクレンズは基本的に短期集中してやるものなのです。(お休みをはさんで2クール目を設けるハード版も)

これ、ものすごく苦い!真っ黒!(なんといっても、ニガヨモギに黒胡桃だもんね…)この強烈な味と色は効きそう…効いてくれ!

「いらない寄生虫退散!」というイメージを持って飲み切ろうと思います。2週間どんなふうか楽しみ。

パラサイトクレンズを再度実践するにあたり調査したところ、自分でハーブを粉砕しカプセル詰めして手作りしている強者の方もいて、いろいろ調べてみると面白い。興味のある方は真実を見据える眼をもっていろいろ調査してみてください!

 

私もいずれ、様々なチンキ剤やサプリを自家製ハーブを育てるところから作って、まるごと自分で作れるようにお庭を持ちたいなー!

大好きなお友達が自分の畑で自作した豊かな美しい恵みのお野菜を送ってくれた♪そのことがとっても嬉しくて、さらにお庭、菜園ドリームふくらむ!

f:id:number444:20160713225655j:plain

青森で大好きな友人が作った大地のお恵みはどんなにありがたいことか!このデトックス期間中に送ってくれるなんてすばらしいタイミング、謝謝☆彼女は日頃から、様々な場面で「さすが!」と言わせる名人なのだ。嬉しいからどんなふうに食べたか記録しようっと♪

 

そして余談だが、

欧米なんかの自然食品店なんかでは寄生虫対策含め、他にも様々な用途、効能のチンキ剤、サプリが豊富に売られているのよね。手軽に入手できていいなぁ。

そんな外国の自然系ショップ、オーガニックスーパーは日本ではお目にかかれないレベルでの品揃え充実。店舗数もたくさん。どんなに地方に行っても必ず自然食品店はあった。私は人の多い観光地なんかより、自然系ショップを巡るほうが楽しい。

私が最も長居した自然系のお店は、10年前に初めてカリフォルニア郊外で来店した時のTrader Joe'sですが、同じくらいシアトルのCentral CO-OPでも長居してとても楽しかった。これらのお店のwebサイトのレシピページも面白い☆

自然のお店で感動した思い出の1つに、オーストラリアのメルボルンから郊外の小さい村に行ったとき。唯一の 食品店が自然食品店だったことには「本当に素晴らしいわ」とため息が出た。オーストラリアもかなりの充実度だったけど、まだ行った事のないニュージーランドにはとても期待してしまう。いつか行ったらときめきワクワクだろう。

とにかく自然食品スーパーマーケットは楽しくて楽しくて本当に時間を忘れる。調査、参考、勉強、インスピレーション入手になります。日本も早くあれくらいの域までいってほしいわ…

 

続く余談、

寄生虫といえば…寄生虫博物館が近所にある。結構こわいんだけど、久々に行ってみようかな。

 

 

腸の全体的なデトックス

期間集中で取り組むタイプのサプリ

f:id:number444:20160711230724j:plain

f:id:number444:20160712110658j:plain

これは、3種類のサプリがセットになっていて、朝晩に飲みます。途中排せつを促すために量を増やすタイミングがあったりなどして飲み切るまでデトックスを促すもの。

ただ、このサプリの中には、オオバコ(私にはあまり合わないっぽい?)や、長く続けるには気の進まない刺激の強すぎるセンナが入っているのであまり長い期間は飲みたくない、様子を見て飲み方や量などを調節し、早々切り上げようと思う。

(実際、飲み始め直後はお腹が下ったような苦しさもあった…センナの仕業と思う)

私は、このサプリと同じメーカー'Yerba Prima'のBentoniteの飲用クレイを、 先月初めから(旅行期間をのぞいて)毎日飲んでいました。飲んで数日、「おぉ!これはクレイの効果!」という感じがあった。途中から、クレイにはオオバコも一緒に飲むと排せつ作用が高まるのでいい、というのでやってみたけれど、私はオオバコ、というか食物繊維をとりすぎるとかえって便秘気味になるのを忘れてたので(多分普段の食事で食物繊維は不足はしていないはず)クレイ1本に戻す!

そして、このデトックスセットサプリにもBentoniteが入っているので、このデトックスプラン中には単独でのクレイを飲用するのはお休み中。

 

さて、このデトックスプランはどんな風に進行していくかな?!

 

 

便秘対策について

腸がキレイであることは精神面にも影響するし、私にとっては健康の土台、大黒柱みたいなもの。快便であることは幸せの基本!

 

私は幼少時からのひどい便秘で苦しみ、何度もIBS過敏性腸症候群)と診断され、あげくのはてには脱腸にまでなって手術をするくらいに…

菜食になったのと同じタイミングで、それまでの薬での対策から自然療法へシフトし、ある程度の期間取り組むと、朝ゆっくりできればほぼ便秘とはサヨナラ状態になった。ただ、旅行中やトイレに関しての緊張が続くとすぐ便秘になる。

今回は旅の後半に結構なストレスがかかって久々に便秘に悩んだので、これまでの便秘改善対策ヒストリーをおさらいしたい。(私の体質に効果があったもの)

  • トリファーラアーユルヴェーダのハーブ、サプリで摂取)
  • 乳酸菌と食事の改善(私はミヤリサンに大きな効果を感じたけど、定期的に乳酸菌は変えたほうがいいかも?)
  • 毎朝のお白湯とフルーツ(もしくはスムージーなどたっぷりの酵素
  • 冷え取り(お白湯、靴下重ね履き、腹巻、足湯、入浴など)

なにはともあれ、一番貢献したのはトリファーラです。これで私は長年の便秘人生にsay good byeしたと言えるでしょう。旅にもお守り的に持っていく。

もし誰かに、便秘の相談を受けたら、真っ先にトリファーラを薦めます。人それぞれ体質があるので、確約できないけれどネ。

食事は化学調味料や添加物に気をつけることは冷えの改善にも貢献したはず。冷え取りもしているが、食事でも体温はあがる。低体温がひどかった便秘の時より現在の平熱はほぼ1度上がった。

 

あとは上記以外に一時期、腸内洗浄を自宅でやるセットを使って定期的に洗腸をしていた。時々、洗腸の前にりんごだけ3日間とひまし油湿布とセットにしたりして。(エドガー・ケイシー流を参考)これは体を掃除していたわる感じのセットメニューだなと思う。

そんなことから、アーユルヴェーダエドガー・ケイシーについては、便秘以外の方法でも、かなり信頼度が高く、実際その恩恵を感じ感謝したことが多々あるのです。

 

まぁ私の場合は、不調に関しては、食生活とか薬やサプリより「緊張ストレス」が原因で即その影響が現れるので…そのあたりを改善してリラックスすることが大前提である。もちろん衣食住は大事ヨ。

 

 

その他

旅のあとや、季節の変わり目など、その時に必要だと思える集中したデトックスをするのはいいと思う。

それでも日々の衣食住が丁寧に健やかに楽しいものである、ということは大前提。

いろいろな国の食事はおいしく楽しい。

だけどやっぱり、古き良き昔の和食的なお食事が一番落ち着くし、その食事を丁寧に作って頂く、ということは私の心身の整理整頓調整作用があるんだな。

やはり化学調味料の後味の強烈さ、その影響は好まないので、選べる状況での外食なんかは気をつけたい。

食べ物そのもの、もそうだけど、食べ方、食べる時の気持ち、環境もすごく重要だと思う。

穏やかな気分で、季節の食品を頂くことは体の調子を整える。

そして、冷え対策と、エネルギーを滞らせず循環させていくことは一年中大切!!